叡将戦特設サイト

81道場公認タイトル授与大会・第5期
第5期叡将
Oshiruko78
(通算1期/連続1期)
第5期、kazuzuka六段との三番勝負を
2勝1敗で制し初優勝、三代叡将となる

叡将戦概要

Outline

叡将戦とは

叡将戦は、実戦経験を積み、上級者の熱戦から学び、棋力向上をめざす目的で創設された81道場内の大会です。
第1期から多くの81プレーヤーが参加し、七段や六段の超強豪から級位者まで幅広い層の参加者で賑わっています。
第4期では81道場公認大会となり、挑戦手合い制を採用、神仁王戦から叡将戦と改名し、再スタートを切りました。
これによって、優勝者には【叡将】【特別アバター】【300Dマイル】、が与えられることとなりました。
また、2018年1月に第1期開幕以来、第4期まで開催(2019年1月時点)され、2019年1月で1周年を迎えました。
そして、2019年3月にはHEIWA81(叡将戦主催者)主宰の平和の会(将棋サークル)より後援認定が取得されました。
現在は、総計82局の大規模な第4期を勝ち抜いたmizomizo四冠が覇者です。

叡将戦・詳細ルール・規定・しくみ

最新期の大会ページ(81道場WEBシステム内)をご確認ください。
最新期はこちら。(準備中)

叡将戦のしくみ(第6期~)

1,紅組順位戦(リーグ)と白組順位戦(パラマス式トーナメント)を行います。
2,紅組優勝者が挑戦者として前期叡将と三番勝負を行い、勝者が叡将となります。
 ※ 81道場ユーザーであれば、特に制限なく参加できます。(新鋭棋士不可)
 ※ 紅組順位戦では、開催中でも途中参加が認められる場合があります。
 ※ 前期叡将が休場の場合は、紅組1位vs紅組2位の三番勝負の勝者を叡将とします。
 ※ 新規参戦者は、白組からスタートするため、叡将になるには最低でも2期を要します。
 ※ 毎期、白組への降級者・紅組への昇級者が決まり、クラス間の入れ替えを行います。

2叡将戦三番勝負三番勝負勝者:叡将敗者:準叡将
前期叡将・挑戦者の2名が参加
↑挑戦
1紅白順位戦紅組リーグ勝点1位:挑戦勝点2位~8位:残留勝点9位~:陥落
紅組参加権所持者(紅組残留・紅組昇級)が約10名参加
↑昇級 / 降級↓
白組パラマス式
トーナメント
1組優勝:昇級
2組優勝:昇級
3組優勝:昇級
1組準優勝:次点
2組準優勝:次点
3組準優勝:次点
他:残留
白組参加権所持者(新規参戦・白組降級・白組残留)が約15名参加