対局について【開始編】

ここでは、81道場にて対局を開始するまでの方法・注意点などをご説明します。

対局には、
①対局待にして挑戦を待つ
②対局待ちプレーヤーに挑戦する
以上の2つの方法があります。
いずれの方法でも始めに、81道場にログインし、ロビー画面を表示させます。

●対局待にして挑戦者を待つ方法

1.対局待ボタンをクリックすると新規対局の作成ウィンドウが表示させますので持ち時間などのルールを設定してOKボタンをクリックします。

対局待ボタンをクリックすると、画像の対局待ルール設定ウインドウが開きます。
対局ルール設定後に、「OKボタン」を押すと対局待状態となり、設定したルールでの対局の挑戦を受け付けることができるようになります。
なお、対局待を解除するには、「対局待を解除」というラジオボタンを選択し、「OKボタン」をクリックしてください。

81道場では、レート対局と非レート対局の2種類の対局を行うことができます。
どちらの対局も棋譜はURLで保存されますが、結果が集計されてレートが変動するのはレート対局のみです。
なお、この他に特別対局室(大会対局)と検討室があります。詳しくはそれぞれこちらのページとこちらのページをご覧ください。

●レート対局

レート対局では、手合いは平手のみで、持ち時間は4つのパターンのからのみ選択できます。左端の6つのラジオボタンの内、上部4つを選ぶと自動でレート対局待となります。

  • 持ち時間 15分 + 秒読み 60秒
  • 持ち時間 10分 + 秒読み 30秒
  • 持ち時間 5分 + 秒読み 30秒
  • 持ち時間 0分 + 秒読み 30秒
  • (持ち時間のパターンは上記より選択可)

●非レート対局

非レート対局は、まず5つ目のラジオボタンを選択後、手合いや持ち時間を別にして組み合わせることで細かく設定することができます。(81道場で切れ負けルールは不可)

※なお、各種駒落ち戦,駒得戦は、常にルールを設定した側が上手となります。
※非レート対局では、対局室にパスワードを設け、入場制限を掛けることができます。

  • 0分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 20分
  • 30分
  • 40分
  • 60分
    (持ち時間は上記より選択可)
  • 10秒
  • 20秒
  • 30秒
  • 60秒
    (秒読みは上記より選択可)
  • 平手
  • 定先
  • 香落ち
  • 角落ち
  • 飛車落ち
  • 飛香落ち
  • 飛銀落ち
  • 二枚落ち
  • 四枚落ち
  • 六枚落ち
  • トンボ+桂香
  • トンボ+香
  • トンボ
  • 十枚落ち
  • 歩三兵
  • 裸玉
  • 左端歩得
  • 右端歩得
  • 両端歩得
  • 香得
  • 角得
  • 飛車得
  • 飛香得
  • 二枚得
  • 四枚得
  • 六枚得
  • 八枚得
  • 青空将棋
  • 五々将棋
  • ゴロゴロ将棋
  • ジャドケンス将棋
  • 京都将棋
  • どうぶつしょうぎ
  • 9マス将棋
    (手合いは上記より選択可)

2.OKボタンをクリックすると対局待状態になりますので、挑戦者が現れるのを待ちます。

ルールを設定し、対局待プレーヤーリストに表示されたら対局準備完了です。
ログイン中のユーザーは、対局待中のユーザーにそのユーザーが希望するルールで挑戦することができますので挑戦者が現れるのを待ちましょう。
なお、リストには国旗、色、ユーザー名、レート、ルール、持ち時間が表示されます。

3.挑戦者が現れたら、承諾ボタンをクリックして対局を開始します。拒否する場合は拒否ボタンをクリックして別の挑戦者が現れるのを待ちます。

対局待中のユーザーに対しては、他のユーザーが挑戦することができます。挑戦者が現れると挑戦ウィンドウが開きます。
ユーザー名やレート、マナー好評価数などを確認し、挑戦を承諾するか拒否するかをボタンで選択してください。
承諾した場合は、対局室に入室となり、盤が表示され、対局が開始されます。
拒否した場合は、引き続き挑戦者を待つなどとしてください。

※同一ユーザからの2回以上の挑戦を拒否すると、メッセージウィンドウに、「上記ユーザの挑戦を自動拒否」のボタンが表示されます。
※拒否する場合は「▼」のボタンにて「一時的に取り込み中」or「レーティングが希望範囲外」or「先約あり」から理由を選ぶこともできます。
※挑戦を20秒間無視すると自動で挑戦が取消となりますが、一部のユーザーの挑戦は20秒経過前に挑戦を取消されることもあります。

●対局待プレーヤーに挑戦する方法

1.ロビー画面左下の対局待プレーヤーリストに表示中のユーザーの中から挑戦したいルールやレートのユーザーを選択します。

2.そのユーザーの名前をダブルクリックし、プレーヤー詳細情報ウィンドウを開き、挑戦ボタンを押して挑戦します。

対局待プレーヤーリストには、対局希望中のユーザとその各ユーザの希望ルールなどの一覧が表示されています。
このリストに表示されているユーザに挑戦することでよりスムーズに対局を開始することができます。

  • ログインして、対局待プレーヤーリストを確認します。
  • 挑戦したいルールのユーザーがいれば、名前をダブルクリックしてプレーヤー詳細情報ウィンドウを表示させます。
  • 「挑戦ボタン」をクリックして承諾を待ちます。(相手が承諾すると対局が開始されます。)
    ※拒否された場合は別の相手に挑戦するなどとしてください。

●対局までに表示されるメッセージとその説明

メッセージ内容情報
○○さんに挑戦中..... 挑戦中
挑戦が承諾されました!挑戦が承諾された場合
制限時間内に応答がありませんでした。制限時間内に応答がなかった場合
相手が挑戦に応じませんでした。相手が挑戦に応じなかった場合
挑戦した相手は、他者と対局の交渉の最中です。相手が他者と対局交渉中の場合/相手が自動拒否した場合
相手との通信が確立できないため挑戦をキャンセルします。相手との通信が確立できなかった場合
[上記ユーザの挑戦を自動拒否]同じ相手からの挑戦を2回拒否した場合(自動拒否することができる)